夜の神戸空港とハーバーランド

久しぶりに妻とドライブでもしようと思って、タイムズでカーシェアを予約した。行き先は神戸。

はじめてデートした時のように、摩耶山の展望台に行って、夜景を見よう。そう思って車を走らせたら、尼崎あたりで見える神戸の山腹は完全にドン曇りで霞んでいた。もうあの頃には戻れないのである。

しょうがないから、神戸空港に行ってみた。

神戸空港、良い。

ちょうど到着したANAの飛行機

ターミナル4階(屋上)の展望デッキからは駐機中の飛行機がかなり近くで撮れる。滑走路も十分に見えるので、望遠レンズがあれば結構楽しいかも。小口径なら、金網の隙間から狙えると思った。

飛行機に興味なくても、海風を浴びながらこういう薄暗いムーディ()な場所でダラダラしゃべるのも楽しいかも。まぁジェットエンジンの音がすごくうるさいけど。

どうやらここには鮨屋と、なんか結婚式とかやる感じのパーティスペースがあるらしい。飛行機好きには大変そそると思われる。
神戸空港展望デッキ

それにしても地方空港は全体的に、良い。施設の規模と利用者数のアンバランスさとか、便数が少ないがゆえにほぼ無人の時間があったりする。前に山口県の宇部空港にちょっと寄り道したときもほんとに人っ子ひとりいなくて、終末系SF映画のようだった。

MOSAICに移動。

で、帰っちゃってもよかったけどせっかくこんなところまで来たので、何をするでもないけどMOSAICに。

足元に置いて撮影。目線の高さの三脚がいるなぁ

「観覧車にでも乗ったらデートっぽいんじゃない?」という妻の提案があり、いいな、と思ったけど、僕は夜景撮影の練習を、妻は「神戸に来たで自撮り」をそれぞれ優先した。
夜景撮影は露出・シャッタースピード・絞り・ISOの設定をいろいろ試しながらになるので時間がすごくかかる。
妻の自撮りも角度・背景・表情・髪型など注意するポイントが多いのでとても時間がかかる。

結果、さっきまでぐるぐる回っていた観覧車は停止。ゴンドラの照明も消灯。。。

よし、帰るか…車の運転は楽しかった。

まとめ

・神戸はフォトジェニックである()
・神戸はデートに向いている感がある
・観覧車にはすぐ乗ったほうがいい