台湾でプロ野球を観た

5月に台湾に行った時、新荘球場でプロ野球を観戦した。

新荘棒球場でのナイター

台湾のプロ野球(中華職業棒球)所属の富邦ガーディアンズ vs Lamigoモンキーズの試合。前から台湾のプロ野球には(いろんな意味で)興味があったし、スポーツシーンの撮影の練習もしたかった。ちょうど台北在住の友達が最近ハマっているというので連れて行ってもらうことになった。

↑「右の本格派」って感じですよね。「左の本格派」ってあんまり聞かないけど、それってもう左投げの時点でチートっていうことなのかな。

さて、野球の撮影ということで、もちろん望遠レンズになるけれども、手持ちのレンズはF4.5〜とやや暗い。。。それでもまぁ、フィールド内はもちろん照明が煌々と、、、いや、日本のナイターに比べると暗いな。。。まぁそれなりには、たかれているのである程度シャッタースピードを短くしてもなんとかなった。でももっと明るくて、ズームできるレンズ、ほしい!沼だ!!

試合は地元、富邦ガーディアンズが快勝

ホームランっていいなぁ。打ってみたい

ある程度、取って取られての試合だけど要所を地元チームのガーディアンズが締めて、結構いい試合だった。また見に行きたい。なんせチケットが安い。一塁側内野席で350台湾元なので、だいたい1,200円くらい。台湾旅行リピーターさんにはおすすめです。かわいいチアガールもいるし

まとめ

・台湾のナイター撮影には明るい望遠レンズがあるといい
・連写たのしい
・ホームラン打ちたい

かわいいチアガールの話はこちら